6/22/2012

SPECIALIZED FSR(1999) フレーム交換

ついに…この日がやってきました。
1999年モデルの SPECIALIZED FSR で最後に残っていたパーツ,フレームを交換しました。

製造年からすると,綺麗な完成車を 9年落ちの中古で購入し純正のディスクブレーキマウントでディスクブレーキ化したり,クランクをシマノのホローテック互換品に交換したりして,なかなかの仕上がりでした。

初めて輪行したのもこのバイクですし,安芸津港から呉までとか大崎上島一周とか50kmを超えるツーリングに初めて出かけたのもこのバイクです。
かなり思い入れがあります。

でも 164cmのチビっ子には Mサイズ はちょっと大きかったのです。
走っていて大きいと感じることはありませんが停車中,片足のつま先がやっと届く程度。
特に不満はありませんでしたが,運良く Sサイズのフレームを安く購入することができたので交換となりました。

SPECIALIZED FSR(1999)
走行距離 1,131km

FSR 1999
発売当時の面影はその独特のフレーム以外にありません。
そのうちリアサスを交換しようと思っていましたが,取り付けてある場所の周辺がかなりタイトで,なかなか装着可能なサスペンションが見つかりませんでした。

FSR SX(2003)
そして今回購入した SPECIALIZED FSR SX(2003)
チラ見ではほとんど変わらないデザイン。
カラーが若干黒寄りになった他はフレームの造りが新しくなったかな? という位です。
重量は400g程増えました。

走行してみると新しいだけあって全体的にしっかりしていてシャキッとした走りです。
シートポストの長さは同じですが,フレームが Sサイズなのでサドルは 2cm程地面に近づきました。
BBの位置も同じくらい下がっていますのでペダリングの感覚もほぼ同じ。
キャスター角が少し増えてハンドル位置が若干後退したけど,ほぼ同じだけシートポストも角度がついて後退したので乗車位置が車体後方にシフトしたような形になった。

赤:FSR SX/黒:FSR
ちょっと見難いけど,2枚の画像を加工して重ねてみました。
BBの位置は下がっただけで後退していないので,以前より前方にペダルがあることになる。
確かになんとなくそんな感じがする。

近いうちに 50km程走ってみよう。
何か違うかもしれないし,同じかもしれない。

フレーム交換のついでにフロントディレーラとペダルも交換した。
Fディレーラは以前は上引きの SLX だったけど今回の SX フレームは下引きだったので仕方なく,上引きと下引きどちらにも対応している FD-M770(XT) をチョイス。

ペダルは立ちコケするかもしれないと思って安い PD-M520 を装着していたけど,今の所立ちコケしないし輪行の時に M520 はペダルレンチが無いと着脱できないので PD-M780 にしてみた。
これなら 8mm のアーレンキーで着脱できる。

とりあえず Cycle Tour Kitakyushu 2012 完走めざして細かい調整ですな。

0 件のコメント:

コメントを投稿